エックスサーバーに独自ドメインを設定後、まず、やっておきたいのは、無料の独自SSL設定です。

WordPressをインストール後、ワードプレスの初期設定と一緒に、このSSL設定もやっておきましょう。

当ブログは、エックスサーバーで運営しており、常時SSL化に設定済みです。

SSLって何なの?

主婦主婦

そもそも、SSLってどういうこと?


財前財前

SSL化するとサイトやブログを暗号化できるので、データや情報が簡単に盗み見られないようにするセキュリティー機能です。


SSLの詳細がこちら↓

SSLとは、米ネットスケープ・コミュニケーションズ社が開発したセキュリティ機能付きのプロトコル(規約)。情報を暗号化して安全に送受信できる。SSLを導入することで、ネット上でクレジットカードや機密情報のやりとりも可能になり、情報の保守だけでなく、そのサイトを運営する企業の存在証明にもなる。



当ブログをGoogleクロームで閲覧すると、URL左側に鍵マークと保護された通信という表示が確認できます。私のブログは、常時SSL化されているので、安心です!という保証マークのようなものです。



SSL化していないURL⇒http
SSL化しているURL⇒https

【s】が付いているか付いていないかだけなんです。

この【s】が付いているURLは、エックスサーバーにてSSL設定済みの暗号化されたURLということになります。

エックスサーバーにてSSL設定しないで、URLに【s】だけ付けても、ブログやサイトは、常時SSL化されません。

無理やりURLに【s】を付けた結果がこちら↓


なんで常時SSL化が必要なの?

アフィリエイト向けブログやサイトのセキュリティーなんて重要なの?と思う人もたくさんいると思います。

SSLってネットショッピングや通販サイトで、クレジットカードなどを利用して決済するときにだけ必要なのでは?

ハッカーなどにクレジットカード情報や個人情報が漏洩しないように、SSL設定してサイトやブログを暗号化すればいいのでは?

実は、私もそう思ってました(汗。

このGoogleからの公式発表があるまでは・・・・

2014年8月7日木曜日、Googleウェブマスター向け公式ブログにて、「Googleウェブマスター向け公式ブログ」というタイトルの公式発表がありました!

Google では過去数か月にわたり、Google のランキング アルゴリズムでのシグナルとして、暗号化された安全な接続をサイトで使用しているかを考慮に入れたテストを実施してきました。この実験ではよい結果が得られているため、ユーザーがもっと安全にサイトを閲覧できるよう、すべてのサイト所有者の皆様に HTTP から HTTPS への切り替えをおすすめしたいと考えています。



このGoogle公式ブログを読んで頂くとわかるように、GoogleがSSL化を推進しているので、これから構築するサイトやブログは、全て常時SSL設定しておくことをおすすめします。

エックスサーバーなら1分ぐらいで簡単にSSL設定ができますし、無料なので、ぜひ、アフィリエイト初心者の方も設定してみてください。

今後、さらに、このSSL化が進むことが予想されるので、今から全サイトやブログを常時SSL化しておくことで、Googleのアルゴリズムが進化したときにでも準備万全にしておきましょう。

それでは、エックスサーバーでの独自SSL設定方法を図解で解説していきます。

エックスサーバーのSSL設定方法

エックスサーバーのサーバーパネルを開きます。

▼サーバーパネル
https://www.xserver.ne.jp/login_server.php

①「サーバーID」を記入します。
②「サーバーパスワード」を記入します。
ログインします。


「SSL設定」をクリックします。


SSL設定したいドメインの「選択する」をクリックします。
※今回は、テストドメインで解説します


「独自SSL設定の追加」をクリックします。
※この時点では、青枠に「現在、独自SSL設定はありません。」と表示


設定対象ドメインを確認後、「独自SSL設定を追加する(確定)」をクリックします。


「SSL設定の一覧」を見ると、ピンク枠に追加したドメインを確認できます。
※SSL設定が反映されるまでには、1時間ほどかかる場合があります。


独自SSL設定前のURL[http]だと、鍵マークと保護された通信が表示されていません。


独自SSL設定後のURL[https]だと、鍵マークと保護された通信が表示されています。



これで、エックスサーバーでの独自SSL設定が完了しました。

次に、WordPressをインストール後のブログをSSL化する設定方法を解説していきます。

WordPressの独自SSL設定の手順

こちらも簡単なので、エックスサーバーで独自SSL設定後、WordPressをインストールしたブログでもSSL化しておきましょう。

たくさんの記事を公開後でも、SSL化にはできるのですが、URLを修正する作業が手間なので、なるべくならブログで記事を公開する前にWordPressのSSL設定するのがおすすめです。

まず、ブログの管理画面を開きます。

[ダッシュボード]>[設定]>[一般]を開きます。



ピンク枠の「WordPress アドレス (URL)」と「サイトアドレス (URL)」に、SSL設定したURLを記入します。

SSL前のURLに【s】を追加するだけです。

ブログ記事を公開する前なら、WordPressのSSL設定は、これだけで完了です。

ブログをブラウザーでチェックすると、SSL設定が反映されていれば、鍵マークが表示されています。


以上が、WordPressでのSSL設定となります。

お疲れ様でした。

ロリポップの独自SSL設定の手術はこちら