主婦主婦

アフィリエイトで稼げる記事の書き方ってどんな記事書けばいいの?


財前財前

読者を満足させる記事を書くことが重要です。そして、ユーザーが読みやすい文章を書くことで、より多くの人にブログを読んでもらうことができます。


では、検索結果からのアクセスが集まり、訪問者がついつい読み込んでしまう記事ってどのように書けばいいのか?

訪問者が興味を持って読んでくれるような記事が書ければ、より多くの方に記事を読んでもらえて、滞在時間も長くなります。結果、成約してもらえる確率もアップするということです。

ここでは、訪問者を満足させる分かりやすい記事の書き方をご紹介します。

誰にでも読みやすい文章の作り方


検索ユーザーがついつい読み入ってしまう良い文章の書き方には、ちょっとしたコツがあります。このコツを理解して、文章を書くことで、読者に分かりやすい魅力的な記事を作成することができるようになります。

自分がどんなに良い記事が書けたと思っても、実際に、検索ユーザーが読んで良い記事だと感じてもらわなければ、自己満足で終わってしまい、リピーターも増えなければ、ユーザーの滞在時間も少ないブログとなってしまいます。

そうならない為にも・・・

特化型ブログなどコンテンツ重視のブログでは、読む側に自身の伝えたい内容をできるだけ簡単に分かりやすく伝わるような文章の書き方が必要となります。

ここでは、いくつかあるテクニックの中から、良い文章を書くためのコツをご紹介します。

記事構成は「冒頭、本文、まとめ」を意識して書く


ブログの記事構成は、基本、「冒頭、本文、まとめ」を意識して書くと検索ユーザーにとって読みやすい記事になります。

記事を書く側も、記事ごとに「冒頭、本文、まとめ」という構成で書くと書きやすいのでおすすめです。

冒頭文の良い書き方とは?


冒頭文には、読者の興味、関心をより掻き立てる文章で書き出すのがポイントとなります。

ターゲットとなる読者が、どんな悩みや不安を抱えているのかをしっかりとペルソナ設定で把握して、そのターゲットが興味を持つ文章を冒頭に持ってきます。

例えば、検索結果から来る訪問者が、「ミュゼ 北千住駅 行き方」というキーワードを検索しているのであれば、

冒頭文には、ミュゼ北千住駅前店への最短ルートで行く方法!やミュゼ北千住駅前店へ雨に濡れずに行く方法!など、訪問者がつい読みたくなる答えを冒頭文に書く必要があります。

ペルソナで設定したターゲットが、記事を読んで見たい!と思わせる文章を冒頭に書くことが、一番重要なポイントとなります。

検索ユーザーの探している内容と冒頭文が一致していれば、本文、まとめと記事全体を読んでもらえるし、他の関連記事も読んでもらえる可能性が高くなります。

本文の良い書き方とは?


冒頭で訪問者の興味をそそることができたら、本文では、写真や図解などを使って、訪問者の悩みや不安を解消する方法を分かりやすく解説します。

私のブログでも、図解を多用して、文章よりも一瞬で分かるような記事構成を心がけています。

やっぱり、文章だけだと、テクニカルな設定方法は伝わりずらいので、図解を作成して読者に分かりやすく解説しています。

ただ、図解にもデメリットがあって、管理画面などのリニューアルがあった場合、図解で実際に読者が見る画面が違っていて、分かりずらいというケースも結構あります。

例えば、他サーバーからエックスサーバーへの引越し方法では、最新の管理画面で図解を作成していますが、管理画面のアップデートや仕様変更などあると、私の作成した図解は古くなってしまいます。

このような場合、図解を旧画像から最新画像に差し替える作業が必要となります。

最新版にアップデートすることで、読者が記事を読んだときに、分かりやすいですし、なにより、悩みを解決しやすいです。

ブログを書くときは、いつも読者目線でコンテンツを書くことが最も重要となります。

まとめ文の良い書き方とは?


記事最後のまとめでは、ここまで冒頭や本文で書いた要点をおさらいします。

記事の要点をまとめることで、読者がどんな内容を読んだのか、頭の中で整理しやすくなるからです。

読者からすれば、要点を整理した方が、悩みや不安を解決しやすいので、記事の最後には、必ず「まとめ」を作りましょう。

もし、読者から満足してもらえるような記事が書ければ、まとめを読んだ後に、コメント欄から「役に立ったこと」や「こんな記事も書いて欲しい」などのフィードバックをもらえることもあります。

1人の読者からのコメントは、他の読者も感じている質問やコメントなので、記事のリクエストなどあれば、その都度、新しい記事を追加するのがおすすめです。

そうすることで、ブログの滞在時間も増えるし、リピーターも増加していきます。

文字の強調の方法は太字だけで十分


当ブログでは、文字の装飾には、太文字(大きいサイズ)だけを使っています。

賢威テンプレートを利用すれば、様々な文字カラーが簡単に使えるのですが、赤、青、黄色など色々なカラーを文章のあちこちで使ってみると、ちょっと読みずらいと感じたので、私のブログでは、黒だけで、太文字にしたり、大文字にしてみたりと読者目線で文章を作っています。

図解もたくさん使って解説しているので、文字の装飾は、太字だけでも十分かと思います。

私のような主婦の方に、本当に伝えたいことを太字にすることで、記事のポイントを伝えやすいと思います。

これが、色々なカラーを使っていた場合、私が本当に伝えたいポイントは、何色なのか?わかりずらいです。

赤が一番重要なの?
それとも、青なの?

主婦の方からすれば、太字が重要なポイント!だけの方が気持ちも伝わりやすいです。


ブログ全体に目立つ色を使わない


文章の長い記事を書いていると、文字装飾した方が主婦の方にはわかりやすいと思って、ハイライトなど目立つ文字装飾しているブログもたくさんあります。

ただ、文字装飾をしたから読みやすいとは限りません。

目立つ色を使うことで、記事の見た目は良いかもしれませんが、記事で伝えたい本当の意図がどれぐらい伝わっているのか?この方が大事です。

主婦の方が、探している悩みや不安の答えを記事で丁寧に解説することが、読者に読みやすい記事だと思います。

読みやすいのではなく、重要なポイントが伝わりやすいのが主婦の方にとっては読みやすい文章になるのではないでしょうか。

記事を読み終えたときに、主婦のアフィリエイトに関する悩みや不安を解決することが一番重要だと思って私は記事を書くようにしています。

顔出ししなくてもキャラ作成して読者に覚えてもらう


キャラ作成は、特化型ブログの運営として定番だと思います。みなさんいろいろなキャラ設定してブログを配信しています。

私も財前パパという自分のキャラを作成して、このブログを運営しています。子育て中のシングルパパというのは、本当なので、まあ、そのままなんですが(汗

私のプロフィール画像は、無料のアバター画像作成サイトで作っています。

似顔絵メーカー
chappie (チャッピー)

似顔絵やプロフィール画像を無料で作れるサイトはたくさんあるので、約15分ぐらいでアバター画像が作成できると思います。

こんな感じで、自分のキャラを作成しておけば、ブログの顔にもなるし、主婦の方にも覚えてもらいやすいです。

私のプロフィール画像もちょっと怪しいおっさん風ですが、これが38歳シングルパパの財前ブログぐらいな感じで、これからアフィリエイト始めようとしている主婦の頭の隅っこに残ってもらえればと思っています。

育児してるシングルパパで、在宅アフィリエイトしている主婦ってどんのぐらいいるのかわかりませんが、シングルママよりは、人口少ないと思うので、覚えてもらいやすいかと・・・

私のブログを読んでくれた主婦の方に、一度読んだら私のキャラを覚えてもらえるようにキャラ設定しています。

ちなみに、読んでもらえる人は、1人でいいと考えています。その一人に主婦の方に、また読んでみたいと感じてもらえるブログ作りを心がけています。

吹き出しを使う


私のブログでも吹き出しを使っています。

賢威テンプレートなら吹き出しにキャラ設定しておけば、1クリックで設定したアイコンの吹き出しを使うことができます。

主婦主婦

これが主婦の吹き出し。


財前財前

こちらが財前パパの吹き出し。

吹き出しを利用すると、会話調でアフィリエイトの始め方などを解説できるので、アフィリエイト初心者の主婦さんには、読みやすい記事になると思います。

主婦の不安や悩みを主婦キャラの吹き出しで書いて、その不安や悩みを解消する方法を財前パパの吹き出して回答するみたいな・・・

文章だけよりも、一瞬で理解しやすいし、より読みやすい記事になると思います。

吹き出しのキャラ設定は、

[ダッシュボード]>[キャラ一覧]>[キャラ登録]を開きます。

ここに事前に作成したおいてアバター画像を登録すれば、簡単に吹き出しを利用することできます。

指示語や専門用語をあまり使わない


これはターゲットによって変わってきます。

当ブログの場合、アフィリエイト初心者の主婦を対象として始め方や色々な解説をしているので、なるべく専門用語などは使わないのがベターです。

テクニカルな解説などは、なるべく図解を使って主婦の方に分かりやすいように文章を書くようにしています。

これもターゲットを明確化しているからであって、不特定多数のユーザー向けに書いていたら難しいと感じます。

やはり、ブログの記事を書くときは、ペルソナを設定してから書くのがベストです。記事も書きやすいし、ペルソナに刺さる文章がかけると思います。

文章のフォーマットは統一する


記事ごとにある程度、同じようなフォーマットで統一することで、読者となる主婦の方には読みやすい文章になるよう日々心掛けています。

当ブログの記事だと・・・

タイトル>タイトル画像>冒頭>目次>本文>まとめ

というのが記事全体のフォーマットです。
たまに違いますが(汗

さらに、見出し>画像>記事テキスト

という感じにフォーマットを統一しています。

アフィリエイト初心者の主婦向けに記事を作成しているので、主婦目線で読みやすいように記事構成を考えています。

「見出し」下には、画像を入れてから記事を書くようにしたり、見出しごと改行を入れて、一目で次の見出しだと分かりやすいように工夫しています。

私のブログを何度も購読してくれるリピーターの方が少しでも増えてもらえるように、なるべく同じフォーマットで統一しています。

登場人物を2人以上出さない


当ブログの登場人物というのは、財前パパと主婦Aさんだけの2人となっています。

特化型ブログの登場人物(キャラ設定)は2人までがおすすめです。3人以上になると、ブログ読者からするとちょっと読みずらい記事になりがちです。

というのも、ブログ全記事をじっくりと購読しているユーザーならキャラ設定を把握できるかもしれませんが、検索結果くるユーザーのほとんどが、じっくりと読む前に、他のブログへ去ってしまう方ばかりです。

検索ユーザーは、自分の悩みや不安の答えがないと察知した時点で、そのブログから離脱して二度と訪問してくれないケースがほとんどです。

最初の訪問で、どれだけ滞在してもらえるのか?ここが勝負なのに、キャラ設定が何人もいたら、初めてブログを読んだ方はどう感じますか?

え?財前パパって誰?次に出てくる田中さんってどんな人?何でここで斎藤さんが出てくるの?キャラが多過ぎると、ブログの内容を理解しないまま離脱して永遠に戻ってきてくれないかもしれません。

そんなことにならないよう、初めてブログを読んだ人にも、簡単にわかるようなキャラ設定が必須ということです。

ブログを運営する側も、登場人物がたくさんいるよりも2人だけに絞った方が、文章を書きやすいです。

読者に分かりやい画像や図解の使い方


アフィリエイトをこれから始めようと考えている初心者の方からすると、テクニカルな手順や方法は、文章よりも図解の方が理解しやすいです。

文章だと細かい設定が途中でわからなくなり、作業自体を断念する方も多いと思います。

私も同じような経験あります。

アフィリエイト初心者の方って、図解をそのまま100%マネしようとする方が多いです。

ですので、図解と実際の画面に少し違いがあると作業を断念する方もいます。レンタルサーバーの設定画面などは、サーバー会社により管理画面のアップデートや仕様変更があり、1年もすると図解と実際の画面が違うというケースは多いです。

そうなると、初心者の方は、サーバー設定を断念してしまう方も出てきます。

私のブログでは、初心者の方に断念してもらいたくないので、なるべく最新の図解にアップデートするようにしています。

ただ、それでも、たくさんの図解を作成しているので、多少の誤差は出てきてしまいます。

その場合は、文章でなるべく分かりやすいように誘導できるような努力をしています。

なるべく手順を簡潔に説明して、注意点があれば、「※」マークで追記しています。

手順や工程を実際に自分でやってみて、初心者の方が失敗しやすい注意点を追記しておけば、もし、同じような場面でつまずいても、自力で解決できるような図解がベストだと感じます。

読者を魅了する内容の濃い記事の書き方

成功例ばかりでなくデメリットを伝える

アフィリエイトを始めたばかりの人に多いのですが、何かを成約したい!売りたい!という気持ちが強すぎて、記事の内容が全て良い点だけというサイトやブログも多々あります。

でも、売りたい!売りたい!というブログから商品やサービスを購入する検索ユーザーってどれだけいるのでしょうか?

最近は、検索ユーザーも無知ではありません。どのリンクや広告がアフィリエイトなのかどうかの判断ができる目の肥えた読者も拡大しています。

そんな中級レベルの読者に、頭っからこの商品は絶対におすすめです!なんて力説しても、誰も見向きもしないし、すぐに記事から離脱して他のサイトやブログへ飛んでしまいます。

では、そうならない為にはどうすべきなのか?

成約させたい商品やサービスの良い点と悪い点をバランス良く文章にするのがおすすめです。

例えば、脱毛サロン関連の記事を書く場合、

関連キーワードの検索結果を見ると、どこもサロン比較ランキングで、成約率が高い案件や報酬の高い案件順に格付けされているものばかり。

これだと、検索ユーザーが本当に知りたい悩みや不安の解決する内容とは程遠いケースが多く、すぐに離脱してしまい、結果、全く稼げないという現実が待っています。

脱毛サロンの比較サイトって、成約に近いキーワードだけしか効果はありません。

成約に近いキーワードとは・・・

「脱毛ラボ 無料カウンセリング 申込み方法」
「脱毛サロン 無料カウンセリング ネット申込み」

こんな成約から近いキーワードなら、検索ユーザーは、今すぐにでも公式サイトなどから無料カウンセリングを申込みしたいので、申込みページURLを紹介するだけでも成約する可能性は高いです。

ただ、成約から遠い不安や悩みを解決したい検索ユーザーに、比較ランキングを見せても、問題は解決できないので、成約されません。

成約から遠いキーワードとは・・・

「全身脱毛 痛み」
「全身脱毛 勧誘」

みたいな感じのキーワードだと、不安や悩みを解決したいユーザーなので、比較サイトよりも、実際に全身脱毛してみての痛みや不安などのデメリットも伝えつつ、最終的に、通い続けているメリットもしっかり伝える内容の記事がいいと思います。

成約させることを忘れて、本当に体験した内容をそのまま文字にするのが、検索ユーザーにとっては一番刺さる文章になります。結果、勝手に成約されるみたいな流れが作れるのが一番理想です。

特化型ブログの中にも、思ったことをそのまま記事にされている方もたくさんいますし、そういうブログの方がアクセス数も多く、たくさんの人に読まれている、結果、収益化につながっている。

これを言ったら成約されないとか、そういうことは考えずに、感じたことをそのまま言葉にして伝える方がベストです。

かと言って、あまりデメリットだけを伝える文章も良くないので、メリットとデメリットをバランス良く伝える技術を身につけることが良いです。

時間かかりますが、たくさん記事を書いていくことで、自然と身に着くスキルだと思います。

アフィリエイトに体験談を利用して効率的に稼ぐ方法


特化型ブログと体験談の相性はとっても良くて、自身の実体験を損得なしに伝える文章というのは読者には刺さります。

商品やサービスを実際に体験してみて、そのレビューを記事にするのですが、何も経験がない方でも、今からスタートして、その体験を日々、ブログにアップすることも可能です。

例えば、主婦の方なら自身で脱毛サロンへ通ってみるとか、通うごとに、メリットとデメリットを記事にして、こんな人には、こんなコースがおすすめとか、こんな人には、このサロンはあまりおすすめできないとか、自身の体験を元に判断しているので、脱毛サロンに興味がある女性にとっては、とても刺さる記事になります。

さらに、自身と同世代の同じ環境の育児中ママ向けに記事を作成するのもおすすめです。

同じ環境でも、育児をしながら自身がどのように脱毛サロンへ通っているのか?脱毛中に子供は誰が見ているのか?脱毛料金のやり繰りなど、同世代の主婦が、脱毛するにあたってのハードルを、自身がどのように解決したのかを丁寧に伝えることで、自分もやったみたいと思うユーザーもいるかもしれません。

このように自身で体験した内容を記事にすることもできますが、多忙で自分で何かを体験する時間はない!という方にも、体験談ブログは作れます。

私も女性向け脱毛サロンブログを運営しているのですが、記事は全て外注に任せています。

アフィリエイトで稼いだ報酬を外注に回して、さらに、大きな収入の流れを構築する方法は、アフィリエイトの定番です。

ランサーズなどのクラウドソーシングを利用すれば、低予算で、体験談ブログを作ることができます。

私が脱毛ブログを作った仕組みとは・・・

  1. 人気脱毛サロンを選定
  2. ランサーズで経験者を選定
  3. 記事外注
  4. WordPressでブログ構築
  5. SEO対策
  6. 収益化

こんな感じで、記事は外注に任せて、デザインなどブログ構築などを自身でやっていきます。

外注を利用すれば、どんなジャンルの特化型ブログも構築することは可能です。

自身に興味や経験がないジャンルでも、その分野のエクスパートに記事を作成してもらうので、読者に刺さる記事を作ることも可能です。

もし、自分には何も経験ないけど、特化型ブログを作ってみたいと悩んでいる主婦の方がいれば、クラウドソーシングを利用するのがおすすめです。