競合の少ないニッチキーワードのロングテールを狙ってアクセスアップを目指す!

アフィリエイト初心者が、競合(ライバル)が集まっているジャンルで勝負しても、稼げる確率はとても低いです。稼げると言われる「ビックワード」や「ミドルワード」で勝負するよりも、初心者なりの稼ぐ方法はたくさん存在します。

アフィリエイト初心者でも最小限の時間、費用、労力で収益化しやすいのがロングテールを狙ったSEO対策です。

「ロングテール SEO」、「ロングテール キーワード」、「スモールキーワード」などアフィリエイトでは、人によって呼び方が違うかもしれませんが、当ブログでは、ロングテールSEOとしておきます。

このロングテールSEOというのは、アフィリエイト初心者の主婦の方でも、収益化しやすい手法となっています。

その理由として、競合(ライバル)が少なく、競合アフィリエイターが思いつかないようなアクセス数の少ないキーワードで上位表示を狙えるからです。

ここで、アフィリエイトの市場について簡単に解説しておきます。

【ビックワード】←検索数が多く、競合が最も多い

【ミドルワード】←検索ボリュームもそこそこ多く、競合も多い

【ロングテール】←検索ボリュームが少なく、競合も少ない

アフィリエイト初心者には、少し難しいと思いますが、Googleの検索窓でたくさんの人にググられているキーワードが、「ビックワード」です。

では、どうやってグーグルの検索数を調べるのか?

グーグル検索ボリューム数を調べる方法


グーグルで狙ってるキーワードのアクセス数(検索ボリューム)を調べる方法は複数あります。

今回は、アフェリエイターがよく利用する「検索ボリュームを調べる方法」を紹介します。

グーグルサジェスト キーワード一括DLツール
http://www.gskw.net/

Googleトレンド
https://trends.google.co.jp/

Googleキーワードプランナー
https://adwords.google.co.jp/KeywordPlanner

ビックワードやミドルワードを狙ってアフィリエイトをやっている人は、上記ツールで検索ボリュームを調査して、検索数の多いキーワードでサイトやブログを作っています。

しかし、ロングテールを狙ったアフィリエイトは違います。

上記ツールには、検索ボリュームが少ないので表示されないようなキーワードを狙ってアクセスを集めるのがロングテールSEOとなります。

競合が予測できないキーワードなので、収益を独占しやすいし、検索結果で1位を狙いやすい方法となります。

正直、ロングテールは狙っているわけではなく、グーグルが記事のタイトルやコンテンツから勝手にキーワードを拾って上位表示していると言った方がいいかもしれません。

ブログ記事を増やしロングテールを狙う


ロングテールでアクセスアップを狙うには、ブログの記事数を増やしていくことが効果的です。

私が運営している楽天アフィリエイト向けブログも、このロングテールを狙って記事数を増やして検索結果から流入を増加させています。

ロングテールを狙ったブログはこんなイメージで水平展開しています↓
1ヵ月目
aaa.com 10記事→30記事→60記事→100記事

2ヵ月目
bbb.com 10記事→30記事→60記事→100記事

3ヵ月目
ccc.com 10記事→30記事→60記事→100記事

すべて独自ドメイン+ワードプレス+賢威テンプレートでブログを作成しています。

毎月、新規ドメインでブログを作っては、記事を増加することで、自然とロングテールからの流入が増えて収益も増えています。

これは楽天だけでなく、ASPやアドセンスでも、同じような手法を使えば、収益化が見込めると予想されます。

アクセス解析データを見ると、ロングテールで集客しているブログ訪問者は、何通りもの検索キーワードから流入しているのを確認できます。

どれも複合キーワードで、そのほとんどが、検索キーワードに対して1人だけの訪問の場合がほとんです。

つまり、検索した人しか、その検索キーワードを知らないということです。こんなニッチなキーワードなら狙って上位表示することは不可能でしょう。

ただ、ブログで記事を増加することにより、そんな不可能な検索キーワードからも集客が見込めるということです。

そして、記事の内容がしっかりとしていれば、他の記事も読んでもらえる可能性が高いですし、コンバージョン率も自然と高くなります。

ロングテールSEOではタイトル付け方が重要


ロングテールを狙ったSEOでは、記事のタイトルが非常に重要になってきます。

なぜなら、グーグル検索エンジンは、タイトルを重視するからです

ロングテールSEOでは、ピンポイントに狙ったキーワードで上位表示することは困難ですが、できるだけ狙ったジャンルで上位表示することは可能です。

例えば、脱毛関連のブログを書いているなら、ロングテールの記事は、脱毛関連キーワードを散りばめたタイトルで記事を書くのがベストです。

「全身脱毛 名古屋 駅近」というキーワードで上位表示させたいなら、

記事のタイトルには・・・

「名古屋の駅近で評判のよい全身脱毛サロンを体験してみた♪」

記事の内容にも、全身脱毛、名古屋、駅近というキーワードを入れることで、希望に近い検索キーワードで上位表示を狙います。

ただ、ロングテール狙いのブログだと、そこまで検索キーワードを意識して記事を書かくなくても、自然と関連複合ワードで上位表示してきますし、勝手にSNSなどで紹介されることも多々あります。

つまり、コンテンツ内容を重視した記事を増やしていけば、上位表示もされやすいし、自然と外部からのバックリンクも増加する可能性が高いです。

ロングテールSEOでアクセスアップまとめ

以上がロングテールでアクセスアップを狙ったブログアフィリエイト手法になります。

ロングテールを狙ったアフィリエイトは、圧倒的にワードプレスなどのブログを利用するのがおすすめです。

私は、毎回同じ賢威テンプレートを流用して、スピード感を意識したブログを水平展開しております。

ロングテールでニッチな検索キーワードから流入が増加すると、自然とミドルワードでも集客できるようになってきます。

ミドルワードで集客できるようになると急激にアクセス数も増加し、収益もアップします。

アフィリエイト初心者の主婦の方には、このロングテール狙いのブログ作成もおすすめだと思います。

ライバルの多いビックワードやミドルワードを狙ったサイトアフィリエイトよりも、ロングテール狙いの記事をコツコツ増やしていくブログ型アフィリエイトの方が、収益の基盤を作るには向いていると思います。

アフィリエイトは、継続することが、目標達成への一番の近道だと思います。

これをやれば絶対に稼げるという正解はないので、私の公開している情報以外にもたくさんの人から情報を収集して、一番自分に合った手法でやっていくのがいいのかと感じます。

私も丸山塾、ルレア、毎月100万超えの主婦など色々な方の情報をインプットして、自分に合うノウハウだけを取り入れるようにしています。

もちろん、私なんかアフィリエイトで稼いでいる人に比べれば、素人同然ですから、これからも、初心を忘れずに日々チャレンジしていきます。

結果、当ブログへ訪問してくださった方に、アフィリエイトが初心者の主婦の方でも収益化しやすいノウハウをどんどん増やせていければと思っています。

まだまだ素人同然ですが、今後とも一緒にアフィリエイトを継続していきましょう♪