アフィリエイトのサイトやブログを作るとき、皆さんは、どんなことを考えて記事を作成してますか?

アフィリエイト初心者に多いのが、ランキングサイトです。

「脱毛+地域」なんかで検索すると、上位表示されている日本語ドメインのサイトには、似たようなテンプレートで人気脱毛サロンの広告がズラッと表示されているのが目立ちます。

ニッチなキーワードでは、検索結果の1位~10位までが全てランキングサイトなんてこともあるぐらいです。

このランキングも、ネットや口コミの評判でランク付けしていると強調してますが、どう見ても、報酬の高い順、又は、コンバージョンの高い広告の順など、アフィリエイターが稼ぎやすい為のランキングです。

それでも、検索ボリュームの多いキーワードで上位表示していれば、そんな自己中心的なランキングサイトでも稼げるのも事実です。

ただ、稼げていないアフィリエイターの方が多いのはどうしてなのか?

それは、検索ユーザーがどんな悩みや不安を持って検索しているのか?など、相手の気持ちなどを想像できていないのが、一つの要因なのです。

つまり、稼げていないアフィリエイターは、サイトやブログのターゲットを明確化できていないということです。

ターゲットが明確でない以上、「売りたい」「広告をクリックしてほしい」ばかりが先行してしまい、誰に記事を書いているのかわからないまま書いているので、広告主のメリットばかりが書かれているランキングサイトが完成してしまうということに。結果、上位表示もできず、全く稼げないという結末となります。

では、稼いでいるアフィリエイターは、どのように記事を書いているのか?

それは、検索してくるユーザーを想像して、ターゲットを明確にする「ペルソナ設定」を決めてからサイトを構築しています。

今回は、成功しているアフィリエイターが使っている「ペルソナ設定」について解説していきたいと思います。

特化型ブログなどは、規模が大きいので、この「ペルソナ設定」の良し悪しで、そのブログが成功するかどうかが、ほぼ決まってしまうぐらい、とても重要な作業となっています。

ペルソナ設定とは?


ペルソナ設定というのは、ターゲットを明確にして、検索ユーザーの人物像を作り上げることです。

マーケティング手法のひとつ。実際にそのサイトを利用する人を想定して、社内のみんなで同一の人物像を妄想しながら、マーケティングをどのように展開するかを決めるためにおこなうもの。

もちろんペルソナは、購入をゴールにするものではなく、末永いファンを作ることをゴールにしないとあまり効果がありません。

ペルソナを和訳すると「登場人物」といったもの。サイト上でひとつのストーリーを作って考えるというものになりますね。

どんなウェブサイトであっても、利用者を具体的に想定して考えることは重要なこと。意外とペルソナを意識せずともやっている方も多いのではないでしょうか。

ペルソナシートとは?


ペルソナ設定には、ペルソナシートを使って検索ユーザーの人物像を作り上げていきます。

下記が基本的なペルソナシートの項目となります。

  1. 名前
  2. 性別
  3. 年齢
  4. 職業(仕事内容、役職)
  5. 住んでいる場所
  6. 収入レベル
  7. 家族構成
  8. 生活パターン
  9. 最終学歴
  10. 趣味

こんなペルソナテンプレートを利用して、これから作るブログのターゲットを明確にしていきます。

これまでブログアフィリエイトやサイトアフィリエイトをやってきて、月5万稼げていない方は、このペルソナ設定がかなり曖昧な感じでブログを作っている可能性が高いです。

ペルソナ設定をしっかりと決めておくことで、一人の特定の人物に対して記事を書けるので、とても書きやすいと思います。

上記のようなペルソナ設定までを決めておけば、コンテンツの内容も濃い深い文章になるので、検索ユーザーにも刺さるオリジナル文章が完成します。

ペルソナ設定でターゲットを明確にすると記事が書きやすい


アフィリエイトのサイト構築する上で、もっとも重要な要素なのが、ターゲットの明確化です。

「アフィリエイト目線」ではなく、「検索ユーザー目線」です。

それも、曖昧なユーザー目線ではなく、一人の人物像を作り上げてから、その人物をイメージしてコンテンツを作り上げていきます。

検索ユーザーがどんな理由で検索しているのか?

検索ユーザーの不安や悩みを解決するコンテンツを作ることが、ユーザー目線となります。

ペルソナシートである一人の登場人物を作り上げて、その登場人物だけの為に、コンテンツを書いていきます。

ペルソナシートで基本的なプロフィールも決まっているので、記事も書きやすいということになります。

曖昧なターゲットよりも、明確な一人を対象に記事を書く方が、自然と良質なコンテンツができあがり、結果、Googleからも評価され上位表示できるので、アクセスや収益もアップするという好循環サイクルを構築することができます。

ペルソナ設定ができていない場合


ここで、ペルソナ設定が明確にできていない例を紹介します。

例えば、「脱毛サロン」というジャンルでアフィリエイト向けブログを作る場合。

ペルソナ設定が曖昧だと・・・

  1. 脱毛に興味がある女性
  2. 毛深いので脱毛してみようと考えている女性
  3. 主婦
  4. 学生

こんな感じで、ターゲットが明確化できてなく、漠然とした検索ユーザー向けに脱毛系ブログを作ってしまう。

アフィリエイトで稼げない理由で一番多いのが、ターゲットを明確化できていないということです。

つまり、ペルソナ設定を無視して、漠然としたターゲット向けにコンテンツを作成している方が多いということです。

結果、上位表示させたいキーワードからの検索ユーザーが求める答えがブログには書かれておらず、収益化できない、という状況に陥ってしまいます。

では、どんなペルソナ設定をすれば脱毛サロンのカウンセリングに申込みしてもらえるのか?

ペルソナ設定ができている場合


ここでは、脱毛サロンの無料カウンセリングに申込みしてもらえるペルソナ設定を解説します。

この場合のペルソナ設定とは・・・

  1. 名前:財前みゆき
  2. 性別:女性
  3. 年齢:32歳
  4. 職業(仕事内容、役職):子育て中の専業主婦
  5. 住んでいる場所:北千住
  6. 収入レベル:夫の年収520万のみ
  7. 家族構成:夫、息子(小学2年)、娘(保育園)
  8. 生活パターン:育児・家事に追われる生活
  9. 最終学歴:私立短大
  10. 趣味:キャラ弁作り

これで、都内に住む32歳の専業主婦、財前みゆきさんという架空の登場人物が作れました。

みゆきさんは、昔から剛毛で、スネ毛やわき毛の自己処理でずっと悩んでいます。子供が小さいし、自宅や車のローンなどもあり、家計にはあまり余裕がありません。でも、この夏に娘さんの幼稚園ママ友から近くのプールへ一緒に行かないかと誘われました。今までは、服装でムダ毛を隠せていたのですが、肌の露出が少ない水着を着ても、今まで自己処理しかやってなかったムダ毛が気になり、ママ友との会話も楽しめませんでした。一緒にいたママ友は、北千住駅の有名脱毛サロンで2年前から永久脱毛に通っているとのこと。みゆきさんも、娘さんが小学校へ入学したら、ママ友の通う脱毛サロンへムダ毛の相談に行こうかと悩んでいます。

みゆきさんは、どこの部分をどのように脱毛して、どれくらいお金がかかり、効果はどうだったのか、そして、出来るだけ安いお金で、効果の高い脱毛方法で脱毛をしたいとGoogleで検索して、脱毛に対する不安や悩みを解決したいと考えています。

こんな感じで、みゆきさんのペルソナ設定を作っていきます。

みゆきさんの場合は、「ママ友の前で恥ずかしい思いをしたくない」という理由で、脱毛サロンに興味がわき、Googleで、部分脱毛、効果、金額などのピンポイントの情報を知りたがっています。

これで、みゆきさんが、どんな気持ちで、どんな悩みや不安を抱えて、キーワードを検索しているのか?が明確に見えてきました。

検索ユーザー目線の不安や悩みを解決できるコンテンツを作成することができれば、ユーザーは満足してくれるし、結果、ブログ経由でサロンへの無料カウンセリングを申込みしてもらえます。

どうですか?

ペルソナ設定をしっかりと作ることで、検索ユーザーがGoogleで検索するとき、どんな気持ちで検索しているのかが、たいぶ明確になっていると思います。

ぜひ、ブログやサイトを作るジャンル向けのペルソナの設定を作ってみてください。

ブログアフィリエイトのペルソナを設定する手順


ここでは、どのような情報を参考に、私がペルソナを設定しているのかを解説します。

アフィリエイト向けサイトやブログを作る前に、私は、下記のような参考サイトやツールを利用して、ターゲットを明確化しています。

そして、架空のペルソナ(登場人物)を作り上げています。

今回、私が作ったペルソナ(財前みゆき)という登場人物は、上記の情報を元に作り上げた人物像です。

検索ユーザー目線から物事を考えると、これまで稼げていなかった人も、何かしらのヒントが見えてくると思います。

アフィリエイター目線ではなく、ユーザー目線のコンテンツ作りを目指していきましょう。

ペルソナ設定まとめ


アフィリエイトで稼ぐなら、ペラサイトでも、特化型でも、常にペルソナ設定を意識することで重要です。

でも、誰でも最初から完璧なペルソナを作ることは難しいと思いますので、まずは、サイトごとに簡単なペルソナを設定してみる。そして、慣れてきたら、さらに明確なペルソナを設定してみる。

そうすることで、段々とペルソナ設定も自然とできるようになるし、ペルソナを作るまでの手間も短縮できるようになります。

これまでペルソナ設定なんて聞いてこともなかった!というアフィリエイト初心者の主婦の方でも、今後は、しっかりとペルソナを明確にして、架空の登場人物を作り上げてください。

以上が、ペルソナ設定に関しての解説となります。

今回の記事はあなたのお役に立ちましたか?

もし、今回の記事を読んでみて、不明な点や感想などあれば、小さなことでも構わないので、下記よりコメントお待ちしています。

結局、私の書いた記事を読んでくださっている方の疑問を解決することが、他の読者の疑問の解決にもつながっていると考えますので、疑問、質問なんでもコメントください。