アフィリエイト初心者がサイトやブログを始めるにあたって悩むのが、どんな記事を書けばいいのか?ということです。

どんな記事を書けば集客できるのか?
どんな記事を書けば稼げるのか?

まだ実績のない初心者の方には、記事の作成ってとてもハードルが高いイメージがあります。

でも、初心者でも簡単に稼げる記事を書くコツがあるんです。

ここでは、アフィリエイト初心者の方が、稼げる記事を書く方法を解説していきます。

検索ユーザーが読みたくなる記事の書き方はこちら

稼げる記事の書き方とは?


初心者のアフィリエイターが記事を書くには、まず、ターゲットを明確にすることがとても重要なポイントになります。

アフィリエイト初心者に多いのが、サイトやブログを作るのに、ターゲットを明確化できていない!ということです。

記事を書く前、もっと言えば、サイトやブログを作る前に、ターゲットを明確にしておく作業が必須です。

ターゲットを明確にする方法

このブログを作り始めてからたくさんの記事でペルソナ設定の必要性を書いてきました。アフィリエイトで稼ぐ記事を書く為には、ペルソナ設定が最も大事なんです。

ターゲットにしたい人は・・・

  1. どんなことで悩んでいる人ですか?
  2. どんなことで困っている人ですか?
  3. どんなことに不満をもっている人ですか?
  4. どんなことを望んでいる人ですか?

悩みや不安の答えを記事に丁寧に書くことが、検索ユーザーを満足させられる記事となり、結果、成約にもつながりやすくなります。

アフィリエイトを始めたばかりの方は、とにかく、広告をクリックしてもらって成約してもらおう!

稼ぐことしか考えていない人たくさんいます。

だから、稼げませんw

ターゲットを明確化できていない状態で、検索ユーザーが満足する記事書けますか?

例えば、検索ユーザーが、

彼氏とのキスやエッチのときに、自身のワキガが気になって、なかなか一歩を踏み出せないで悩んでいるとします。

そんなときに、どんな記事を書くのが、この検索ユーザーの女性の不安や悩みを解消できるのでしょうか?

主婦主婦

とにかく、ワキガを治すおすすめの商品を記事にすれば稼げると思うから、ワキガ対策コスメの人気ランキングやおすすめの使い方を記事に書けば稼げそう!


財前財前

私ならどうすれば女性の不安や悩みを解消できるか?について記事を書きます。まずは、同じ状況の女性をヤフー知恵袋やQ&Aサイトで調査します。同じ悩みを持っている女性がどのように解決しているのか?ここを徹底的に調べて、女性が一歩踏み出せるような解決方法を丁寧に解説していきます。検索ユーザーの女性が満足する解決方法が見つければ、おのずと、紹介するワキガ対策商品やサービスから報酬が発生するという仕組みです。

まずは、自分が稼いで満足するのではなく、検索ユーザーの女性に満足してもらう、不安や悩みを解消してもらって、結果、アフィリエイト商品やサービスを成約してもらう。

でも、これってターゲットが明確化できていないと記事も書けません。

初心者が一番陥りやすい落とし穴はここです。

ターゲットを明確化しないまま記事を書いてしまう。結果、誰にどんな記事を書くのかイメージできていないので、ただ、キーワードに関連した商品を売るセールスページばかりのサイトが出来上がってしまう。

これだと、ビックキーワードやミドルキーワードで上位表示しても、なかなか成約するのは難しいです。

逆に、ターゲットが明確にできていれば、競合の少ない、検索数の少ないスモールワードでも、しっかりと成約を取れる記事を書くことが可能となります。

アフィリエイト初心者が狙うターゲットとしては、このスモールワード(ロングテール)を狙ったサイトやブログが一番稼ぎやすいです。

つまり、初心者がアフィリエイトで短期間で稼ぐには、ターゲットを明確にした記事を書くこと!

これが一番の近道です。

SEOに強い記事を書く方法


ここまで稼げる記事を書くためには、ターゲットの明確化が必須ということを解説しました。ただ、記事を書くときには、SEOを意識して書くことで、さらに稼ぎやすい記事を書くことができます。

より多くの検索ユーザーに記事を読んでもらうには、ターゲットを明確化にして、SEOを意識した記事を作るのがおすすめです。

では、SEOに強い記事ってどうすれば作れるのか?

ここでは、ターゲットを明確化してからSEO対策を意識した記事の作り方を解説します。

SEOに強いタイトルの付け方


記事のタイトル付けというのは、SEO対策としてとても重要なポイントの一つです。

どんなに良質な記事を書いても、記事タイトルがSEOを全く意識していなければ、検索エンジンで上位表示できない可能性もあります。

上位表示できなければ、誰にも読まれない可能性も・・・

主婦主婦

では、SEOに強いTitleってどうやって作るの?


財前財前

タイトルには、上位表示させたいキーワードを入れることが必須。


ここで重要なのが、あまりキーワードを詰め込み過ぎないということです。

SEOを意識し過ぎて、タイトルが上位表示させたいキーワードばかり!という感じでは、ターゲットとしている読者に興味を持ってもらえないかもしれません。

自然な文章で、かつ、キーワードが入っているタイトルがおすすめです。

例えば、この記事のタイトルは・・・

「アフィリエイト初心者でも稼げる記事を書く方法」

ターゲットは、アフィリエイト初心者。

探している記事は、稼げる記事の書き方。

上位表示させたいキーワードとしては、

「アフィリエイト」、「初心者」、「稼げる記事の書き方」

この3つのロングテールを狙ったタイトル付けになっています。

【悪いタイトル例】
「Google検索エンジンで上位表示して稼ぐSEOに強い記事タイトルの作り方」

これだとSEOには強いかもしれませんが、キーワードを無理矢理詰め込み過ぎて、文章として不自然です。

ターゲットとしている検索ユーザーが、このタイトルを見たとき、クリックしたくなるでしょうか?

記事のタイトルは、上位表示するだけでなく、検索ユーザーが読みたくなるタイトルである必要があります。

上位表示と魅力的なタイトルが完成して、初めて読者にクリックしてもらえると考えてください。

どちらが欠けてもクリックされない記事となってしまいます。

それだけ、記事のTitle付けというのは、アフィリエイトでは重要な要素ということです。

アクセスアップ&クリックされるタイトルの付け方


検索ユーザーが、自身のブログやサイトに訪問する場合、GoogleやYahooなどの検索結果から訪問することがほとんどです。

メルマガやSNSなど違った集客方法もありますが、一般的なアフィリエイトで集客する方法としては、検索結果からの訪問が基本になります。

つまり、アクセスアップするには、検索結果に表示される記事タイトルをクリックしてもらう必要があります。

では、不安や悩みを解決したいと思って検索しているユーザーに記事タイトルだけを見てクリックしてもらうにはどうしたら良いのか?

簡単です。検索ユーザーが探している答えが分かりやすく解説されていることをタイトルをパっと見ただけでわかってもらえれば良いのです。

検索結果には、競合の同じような情報を配信しているタイトルがズラッと表示されます。その中で、自身の記事なら検索ユーザーを満足させられる内容が紹介されています!と一瞬でわかってもらえれば、クリックされる可能性はとても高くなります。

検索ユーザーがクリックしたくなるタイトルの付け方ってどんなものがあるのか?

詳細がわかるタイトル
タイトルには、検索ユーザーが探している詳しい内容で書くことがアクセスアップにつながります。

前)iPhoneのSIMカード取り出し方

後)iPhone6S(型番NKQW2J)のSIMカード取り出し方

iPhoneにもいろいろあるので、モデルや型番などを入れると、その機種の解説を探している方にはクリックしてもらいやすいタイトルとなります。

前)ディズニーランドの混雑状況

後)ディズニーランドのスペースマウンテンの待ち時間

より具体的な個別アトラクションの待ち時間を探している人には、後者のタイトルの方がより早く探している情報を入手できるのでクリックされやすくなります。

具体的な数字を入れる
記事タイトルに具体的な数字を入れるとクリックされやすくなります。

前)芸能人も着ているオシャレでかわいい人気ワンピース

後)1万円以下で買える!芸能人も愛用しているおしゃれなワンピース

安くてかわいいワンピースを探している女性には、具体的にいくらで買えるのか?をタイトルに入れるだけでクリック率もアップします。

タイトルの適切な文字数は30文字程度がベスト


検索結果に表示されるタイトルには文字数制限があります。

例えば、PC表示の場合、検索結果のタイトルは、30文字を超えると、それ以降の文字が表示されません。

スマホなら24文字を超えると表示されなくなります。

こんな感じで「月収50万円稼…」文字数を超えると表示されず「…」となってしまいます。



つまり、記事のタイトルは、PC版なら30文字以内、スマホ版なら24文字以内を意識して作る必要があります。

魅力的なタイトルを作っても肝心な部分が表示されなければ、検索ユーザーにはどんな内容なのかわからないケースもあるので、クリックされない可能性が高くなります。

上位表示できても、タイトルが検索ユーザーにとって魅力的でなければクリックされません。

SEO、ユーザーが求める内容、文字数など記事のタイトルには色々な要素が組み合わさって作られていることを理解しておきましょう。

どれが欠けてもクリック率を落としてしまう可能性があるので、一つ一つ習得しながら何度も試行錯誤することで、自然とクリックされる稼げる記事のタイトル付けができるようになってきます。

まずは、数をこなしていくことが重要です。

記事は目次から書き始める【大見出し→中見出し→小見出し】


ターゲットが明確になっていれば、あとは、目次をしっかりと準備しておくことで、良質な記事が書きやすくなります。

まず、記事を書く前に、目次を作っておきましょう。

【大見出し→中見出し→小見出し】

という感じで、h2タグ、h3タグ、h4タグを作っていきます。

記事の流れに沿って、目次を並べ替えたりしながら、読者に分かりやすく目次を準備しておきます。

目次が完成すれば、ターゲットは決まっているので、あとは、目次ごとに記事を書くだけです。

どんな記事でもターゲットと目次が決まっていれば、記事がとても書きやすいです。

検索キーワードに関連するような言葉を入れる


記事の文章には、SEOを意識した検索キーワードを散りばめると、より多くの検索ユーザーを集めることができます。

タイトルもそうですが、記事の文章を作るときも、検索結果で上位表示したいキーワードを自然な感じで文章に入れておきます。

そうすると、ロングテールからの流入が期待できるし、複数のキーワードからの流入が増えて、全体的なアクセス数もアップするのでおすすめです。

ただ、あまり強引に検索キーワードを入れると、文章が不自然になり、読む側には、とても読みにくい文章になってしまう可能性もあるので注意が必要です。

あくまで、ユーザー目線で記事を書くことが最優先ということを忘れないでください。

アフィリエイト初心者でも稼げる記事を書く方法まとめ


今回は、アフィリエイトの初心者がどのようにして稼げる記事を書くのか?という記事の書き方を具体的に解説しました。

結論から言うと・・・

初心者が稼げる記事を書くためには次の作業が必須ということです↓

  1. ターゲットの明確化(ペルソナ設定)
  2. SEOに強いタイトル付け
  3. 目次を作る
  4. 検索キーワードを入れた記事の作成

上記の準備をやっておけば、初心者でも稼げる記事を書けるようなってくるでしょう。最初は、わからないことがあってもどんどん記事を作っていきましょう。

上記のステップを理解しておけば、どんなテーマでもジャンルでも、検索ユーザーが求めているコンテンツを書けるようになってくると思います。

色々な記事で数をこなすことで、スピードも速くなり、より質の高い記事を作り出すことができるようになってきます。

アフィリエイトは、単純作業の繰り返しの部分がとても多いので、正しいノウハウをしっかりと理解していれば、初心者でも短期間で稼げるようになることも多々あります。

現在、お金の悩みがあって、今の生活から抜け出したいと思っている主婦の方には、在宅でできるアフィリエイトを最低1年はやってみてもらいたいです。

現在、アフィリエイトで毎月50万円超えを稼いでいる主婦の方って、本当に多いです。子育て中の主婦が、サラリーマンの旦那さんよりも稼いでいる件数も急増しているので、今からでも遅くないですし、まずは、毎月5万円を稼ぐところからスタートしてみてはいかがでしょうか?

アフィリエイトを始めるにあたって、不安や悩みなどあれば、どんなことでもいいので私に質問してください。

財前への質問はこちら