ここでは、WordPressダッシュボードのディスカッション設定について解説します。

ディスカッション設定とは、ブログに対しのコメントの設定となります。ブログを運営していると公開した記事に関して、訪問者から色々なコメントを頂くようになります。

コメントの中には、スパムコメントや迷惑コメントというネガティブなものも届くようになるのですが、ここでは、それらの不要なコメントを防ぐ方法も一緒に解説していきます。

ディスカッション設定

[ダッシュボード]>[設定]>[ディスカッション設定]を開きます。
設定項目が複数あるので各項目をそれぞれ解説していきます。

投稿のデフォルト設定



この投稿に含まれるすべてのリンクへの通知を試みる

ここにチェックを入れて記事を公開すると、記事内全ての外部リンク先へ通知できる設定となります。

私の場合、ここのチェックは外しておきます。なぜなら、内部リンクにも反応してしまうので、記事を公開する度に、自分自身にも通知されて面倒です。なので、最初からチェックを外してブログを構築するようにしております。

新しい記事に対し他のブログからの通知 (ピンバック・トラックバック) を受け付ける

ここにチェックを入れておくと、第3者が自分のブログURLを記事内で公開した場合、ピンバック通知を受け付けることができます。

私は、ここのチェックは入れておくようにしています。どんなブログに自分のURLが貼れているのかなども確認できるので便利です。

新しい投稿へのコメントを許可する

ここにチェックを入れておくと、訪問者からのコメントを受け付けることができます。チェックを外しておけば、誰からもコメントを受け付けない設定となります。畝にするブログにもよりますが、特化型ブログなどはコメントを受け付ける設定の方がおすすめです。

私の場合は、チェックを入れておきます。基本的にアフィリエイトの始め方などを調べている訪問者が多いので、始め方がわからないなどの質問や悩み事をコメントで相談してもらうと、私の回答できる範囲で返信するようにしています。

コメントを返信することで、再度、私のブログへ訪問してくれるかもしれませんし、アクセスアップ対策には効果あると考えます。

他のコメント設定

コメントの投稿者の名前とメールアドレスの入力を必須にする

ここにチェック入れると、ブログへコメントする際、名前とメールアドレスが必須となり、簡単にコメントすることができなくなります。

迷惑コメントやスパムコメント防止にはなるのですが、私は、あえて、ここにはチェック入れません。

私のブログを購読した方が思ったことを簡単にコメントできた方が、コンテンツの改善にもなり、結果、Googleに好まれる質の高いコンテンツとして評価されると考えています。

ユーザー登録してログインしたユーザーのみコメントをつけられるようにする

検索エンジンから訪問してくださったユーザーが、私のブログを読んでユーザー登録してまでコメントしてくれれば嬉しいですが、現実的にコメントもらえない確率の方が断然高いです。

ですので、私はここのチェックも外してブログを運営しています。

●●日以上前の投稿のコメントフォームを自動的に閉じる

指定した日数が経過後、そのブログへは投稿できないようにする設定です。

検索エンジンから来たユーザーがどの記事を読んでもらってコメントしたいのかわかりませんので、ここもチェックを外して、全記事からコメントを頂けるように設定します。

コメントを●●階層までのスレッド (入れ子) 形式にする

ここにチェックを入れるとコメントがスレッド形式に右へスライドします。

私は、スレッドが必要ないと思うので、チェックを入れていません。

1ページあたり●●件のコメントを含む複数ページに分割し、●●のページをデフォルトで表示する。●●コメントを各ページのトップに表示する

ここにチェックを入れることで、1記事のコメント数を制限することができます。

私は、1記事にできるだけたくさんのコメントを表示したいので、チェックを外しています。

基本的に、私は「他のコメント設定」すべてのチェックを外してブログを運営しています。

自分宛のメール通知


私は、ブログ訪問者からコメントをもらったときだけ、メール通知を受けたいので、「コメントが投稿されたとき」だけにチェックを入れています。

コメント表示条件


「コメントの手動承認を必須にする 」にはチェックを入れておくのがおすすめです。たくさんの訪問者からコメントを頂けるのはありがたいのですが、まれに、スパムや迷惑コメントするユーザーもいるので、「コメントの手動承認を必須にする 」にチェックを入れておくと、全てのコメントを自分で確認して、承認したコメントだけがブログで表示されるので安心です。

ここにチェックを入れないと、スパムや迷惑コメントも全て表示されてしまいセキュリティー面でも安全でないし、訪問者にも迷惑をかけてしまいかねません。

コメントモデレーション


私は、デフォルトのままで、この設定は特に変更しません。「コメント表示条件」で手動にしておけば、全てのコメントを表示される前にチェックできるので、ここは設定しなくてもいいのかと思います。

何個以上のリンクを含むコメントは承認待ちにできる設定となります。

コメントブラックリスト


こちらも「コメント表示条件」で手動にしておけば、全てのコメントを表示される前にチェックできるので、ここは設定しなくてもいいのかと思います。

スパムや迷惑コメントするユーザーを登録しておくと、自動的にゴミ箱へ入る設定となります。

アバター


このアバターは、コメントへ返信した際に、自分の返信に表示される画像となります。私はデフォルトのままの設定で利用しています。

最後に、「変更を保存」をクリックすれば、ディスカッション設定の完了となります。

お疲れ様でした。