WordPressインストール後、まず、最初にやっておきたい設定は、ダッシュボードの「一般設定」です。

ここでは、WordPressダッシュボードの一般設定について解説します。

一般設定

[ダッシュボード]>[設定]>[一般]を開きます。
ピンク枠は必須項目なので、WordPressインストール後、必ず設定します。
ここから、一般設定の各項目を解説していきます。


サイトのタイトル

このブログだと、「主婦脱出計画|月収50万円以上の主婦アフィリエイターを目指す」です。

「アフィリエイトの始め方」だけだと、SEOを意識するとちょっと弱いタイトルなので、ここは、GoogleキーワードプランナーGoogleサジェストなどのツールをうまく利用してキーワードを探します。

サイトのタイトルには、SEO対策を意識してメイン+サブキーワードを入れて作成するのがおすすめです。

例えば、

私のブログタイトルは、「主婦脱出計画|月収50万円以上の主婦アフィリエイターを目指す」となっていますが、ペルソナを明確にしてからブログタイトルを作成するようにしましょう。

ブログのターゲットが明確だと、記事も書きやすいし、読者も読みやすい良質な記事が書くことができます。

ここのタイトルに関しては、いつでも変更できるので、あなたのブログにぴったりなものを考えて見てください。

キャッチフレーズ

サイトのタイトルの次に重要なのが、キャッチフレーズです。ここで、このブログがどんなブログなのかを簡単に要約して紹介します。

私のブログだと・・・

「子育てパパでシングルファザーでも、子育てしながら在宅アフィリエイトで稼げるのか?生れたときから持病のある子供と一緒に苦戦しながら起業家を目指すブログ。」

主婦目線で、アフィリエイト初心者でも、子育てや育児しながら稼ぐ方法を紹介するブログという感じです。

こちらも、検索ボリュームを意識したサブキーワードを探してから作成するのがおすすめです。

SEO対策としても有効なので、時間を使ってキャッチフレーズを考えて見てください。

WordPress アドレス (URL)

私のブログだとこんなアドレスになっています
↓ ↓
「https://www.zaizengo.com」

このブログは、Googleが推奨している常時SSL化しているため、ブログのURLが【https】となっています。

常時SSL化していないURLというのは、【http】となり、最後の(S)がありません。

これから特化型ブログやアフィリエイトサイトを作る方は、全てのURLを常時SSL化することをおすすめします。

ブログやサイトを常時SSL化する方法や詳細については、後日、特集ページで解説します。

常時SSL化したURL【https】の方が、通信の暗号化が保証され安全ということと、Google推進のためSEO効果も多少あるということを覚えておいてください。

このブログは、エックスサーバーで運営しているのですが、SSL化はとても簡単に設定できるので、アフィリエイト初心者の方でも問題なく利用できます。

ロリポップのSSL化も同じように簡単に設定ができます。

このWordPressアドレスが下記のようなURLを見かけることがあります。
↓ ↓
「https://www.zaizengo.com/blog/」

WordPressをインストールした際に、ドメイン直下ではなく、「blog」というフォルダーの中にWordPressをインストールすると、このようなURLとなります。

できれば、サーバーの自動インストールや簡単インストールでWordPressをインストールする際には、フォルダーを作らずに、ドメイン直下にWordPressをインストールするのがおすすめです。

というのが、この一般設定で、WordPressインストール後に、このURLを下記のように変更するとWordPress管理画面にログインできないことがあります。

変更前「https://www.zaizengo.com/blog/」
↓ ↓
変更後「https://www.zaizengo.com」

管理画面にログインできない場合、復旧する方法はあるのですが、面倒な作業となるので、できれば避けたいです。

そんなアドバイスをしている私も、同じような経験があり、何度か管理画面にアクセスできなくなってしまったことがあります。

最初は、未経験だったのでプチパニック状態でしたが、Googleで同じような状況の方を検索して、復旧方法を調べて無事解決しました。

失敗して学べることもありますが、できれば、復旧作業に使う時間をブログの記事作成に充てた方がベターです。

サイトアドレス (URL)

こちらも「WordPress アドレス (URL)」と同じURL設定となります。

ですので、変更する場合は、十分に注意してURLを変更しないと、管理画面にアクセスできなくなる可能性があります。

メールアドレス

このメールアドレスには、ブログ訪問者からのお問い合わせメールやコメントの承認など随時確認できるメールアドレスを登録しておくのがおすすめです。

メンバーシップ

ここは、通常、チェックを入らないで問題ありません。

ここにチェックを入れる場合というのは、複数のユーザーでブログを管理する場合だけです。セキュリティーの安全を考えると、何もしない状態の方がおすすめです。

新規ユーザーのデフォルト権限グループ

こちらも複数ユーザーでブログを管理しない限り、何も変更せずにそのままで問題ありません。

サイトの言語

「日本語」となっていれば変更なしです。

タイムゾーン

日本国内なら「東京」を選択しておけば問題ありません。
海外なら自分の住んでいる都市を選択してもいいですし、アフィリエイトブログなら何も変更せずに「東京」でいいと思います。

日付のフォーマット

こちらも特に何も変更しないで問題ありません。
ブログに表示される日付の表示方法ですので、お好きな表示方法を選択してください。

時刻フォーマット

こちらも特に何も変更しないで問題ありません。

週の始まり

月曜日からになっていれば、特に何も変更しないで問題ありません。

最後に、一般設定が完了したら、「変更を保存」ボタンをクリックします。

これで、WordPressの一般設定が完了しました。

お疲れ様でした。