WordPressインストール後、ダッシュボードの「一般設定」が完了したら、次にやっておきたのは、「投稿設定」です。

特に、投稿設定画面の一番下にある「更新情報サービス」は、記事を公開する前に必ず設定しておきたい項目です。

ブログには、記事を公開する際、Ping配信(更新情報サービス)という便利な機能が付いています。Pingを送信するメリットは、Googleなどの検索エンジンにブログ更新したことを早く伝えることができて、又、クローラーが自分のブログへ頻繁に訪問してくれるようになります。

SEO対策だけでなく、アクセスアップにもつながる重要な設定なので、WordPressをインストールしたら、まず、設定しておきたい項目となります。

それでは、WordPressダッシュボードの投稿設定について解説します。

投稿設定

[ダッシュボード]>[設定]>[投稿設定]を開きます。
ピンク枠「更新情報サービス」は必須項目なので、WordPressインストール後、必ず設定します。



WordPressのデフォルトでは、この「更新情報サービス」のPing送信先が1件のみとなっています。

ここに、ブログのアクセスアップに有効なおすすめPING送信先を追加します。

PING送信リスト2018年最新版となります。
http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
http://blogsearch.google.com/ping/RPC2
http://ping.blo.gs/
http://ping.blogranking.net/
http://ping.dendou.jp/
http://ping.freeblogranking.com/xmlrpc/
http://pingoo.jp/ping/
http://ping.feedburner.com/
http://ping.rss.drecom.jp/
http://rpc.weblogs.com/RPC2
http://rpc.pingomatic.com/
http://rpc.reader.livedoor.com/ping
http://www.blogpeople.net/ping/
http://xping.pubsub.com/ping/

以上の14件のPING送信先をコピーして、>[投稿設定]>[更新情報サービス]のピンク枠内にペーストすれば、最新のPING送信先の設定が完了です。

PING送信先をたくさん追加しても、ほぼエラーとなってしまい、ブログ更新などに時間がかかってしまう場合もあります。

ここでは、エラーができるだけ少ないPing送信先リストを掲載しておりますので、まだ、投稿設定に何も追加されていない方は、アクセスアップに有効な手段ですので、ぜひ、利用してみてください。

投稿用カテゴリーの初期設定

この投稿用カテゴリーの初期設定については、何もする必要はありません。投稿用カテゴリー設定は、記事を投稿するときに、「記事の編集」にて個別に設定することができます。

ここでは、特に何も変更する必要はありません。

デフォルトの投稿フォーマット

デフォルトの投稿フォーマットについても、特に何も変更する必要はありません。
ブログ記事の見せ方を変えたい方が利用するオプション設定となり、アフィリエイト向けブログには不要です。

メールでの投稿

メールを利用してWordPressに投稿することができる設定となります。通常なら何も変更する必要のない項目となります。

旅行先や出先などからスマホなどでWordPress記事を簡単に投稿できる機能となっています。

「メールでの投稿」を利用したい場合、ここで簡単な設定をしておけば、外出先からも簡単にブログを更新することができます。

最後に、投稿設定が完了したら、「変更を保存」ボタンをクリックします。

これで、WordPressの投稿設定が完了しました。

お疲れ様でした。